Mr.Understand Official Website

Column 3

- 洞穴 -
「鍾乳洞に誘いたい」 という曲のMV使用素材を撮影するという事で同行し、
写真撮影や録音をして来ました。

撮影中のミナミ君


今回訪れた洞穴は玄武岩で形成され、ほかの洞窟とは違い
洞内は音が反響しないのが特徴だそうです。
洞内の音を録音したので、よろしければお聴きください。     Kubota


Column 2

ビデオについて
はじめまして、ヴォーカルなど担当のミナミです。
さて、前アルバム収録の「トリートメントな侵略者」に引き続き、
最新アルバム収録の「鍾乳洞に誘いたい」でもビデオ作品を手掛けさせてもらいました。
楽曲と映像の関係、
1980年代、MTVの開局により世界中の"楽曲"は映像と大きく肩を組むようになって、
二人三脚で果てしない斬新なマラソンを始め出した。
ライブ。ドキュメンタリー。ヴィジュアルイメージ。物語。特撮。アニメ。CG。3D…。
曲という短時間の世界にありとあらゆる情報をつめ込みまくり、どこまでも進化し走り続けてきたミュージックビデオ。
言ってみれば当時、音は映像を欲求してどんどん愛撫していった、時に激しく、時に優しく。
そうして今、楽曲のための映像はあたりまえになっている。
だからせっかく曲を作ったんやし映像は欲しいものやから自分で作った。
一曲だけでも自分で最後まで手間かけて面倒みて仕上げたい。好きなようにできるし。
個人的に実験的なビデオ作品は思いついたら作る、ぼくのビデオ作品はほぼ物語はなく無意味なクリップコラージュやけど、
今回は初めて曲の内容を多少意識して撮影した素材を集めてみた、けど半分くらい???
とりあえず鍾乳洞には行って、撮った。遠足で来ていた子供たちに囲まれて鍾乳洞の入り口で踊ってきた。
そして歴史の冷たさに誘われて中を冒険。探検。探索。感覚。
寒さ暗さ深さは歴史と錆びて美しい、その生はレンズを超えてフィルターと腰を振ってデジタル化される。
テープのアナロギアとパラドックス。
現場で感じた空気とか雰囲気を損なわないようにクズしてこわしてぐちゃぐちゃ遊ぶと良い素材になってくれて
小節の上でグルーヴを生んでくれる。
そして何よりこのビデオで重要なのはぼくの隣のアパートで暮らすおばあさん、小岩さん。
いろいろ説明しても謎は深まるだけなので何者かはあえて省略。またいずれ。かな?
とにかくとっても変な素晴らしい踊りをするし衣装や小道具も全て小岩さんの手作り、
なのに誰かに見せるために踊ったり作ったりするのではなくあくまでも趣味の表現。生。
アウトサイダー。スーパーおばあさん。そんな小岩さんが登場するんです。踊ってます。イケテマス。イカレテマス!マシンガン!
正体はコウモリです。小岩さんはコウモリになりました。コウモリ小岩。本物のコウモリもいる。
かっこよく飛ぶあのコウモリ。コアラコウモリ。ウサギコウモリ。他たくさん。
それと随所にペン画やコマ撮りのアニメーションも導入し、質感をころころ変えた遊びでガムキャンディーみたいな味わい仕立て。
内容は関係ない。描きたかっただけ。
アニメーションはもっと技を身に付けたいのでアカデミックで啓蒙的ではなくこれからも実験的に、
でも真剣にいろいろな遊び方で作ってみたいと思う。
なにわともあれ今できる技術で今回も一曲「鍾乳洞に誘いたい」を手掛けましたので公開日までおたのしみに。
新作『ミスターアンダースタンド』のMVはぼくの他にあと2人信頼できる作家に手掛けてもらっているのでそちらも乞うご期待!!!
ついでなのでぼくが前回手掛けた「トリートメントな侵略者」をもう一度ご覧ください。

Column 1

ギター視聴と解説
ということで、Mr.Understand(ミスアン)の右側です。公の場でミスアンとして言葉を載せるのははじめてやから、
まずはミスアン自体の事とか話すべきかも知れんけど、話すと長いのでまたおいおい…
ほんまいつ始まったんかわからないし誘われた事も覚えてない、そもそもバンドなのかすらもよくわからんけどついに1stアルバム完成。
音楽人生18年、初めてのフルアルバム。せっかくやから僕の視点でアルバムのこと話しますーー
で、アルバム発売前に先にギターだけ聞いてもらおうと、今回視聴可能にしました。
これが本編にどう結びつくのかとかも想像してもらえたら楽しいかも


1.オルメカ
今回の収録曲の中では最も前に誕生した曲。
3年前、西武線で見たポスターの『オルメカ』という4文字にただ惹かれ、完全なる偏見とイメージで作った。
現代を生きるオルメカ。作ってる途中ほんまに煮詰まって、メンバーの助力により進化!!
やっぱバンドっていいよなー…と完成までに3年…没寸前からまさかの復活。
アルバム一曲目…PVまで製作中。めっちゃ楽しみ!! ギタープレイは全編通して、前のEPの『小学生の事情』の進化版。
かっこいいのかださいのか着地点の見えない不安定な音感が僕は心地よい。!! 二番サビの躍動感が物凄くいいよー!!!

※視聴はイントロから一番終わりまでまるまるどうぞー


2.WANKINA
謎の曲『WANKINA』ほんまに謎…気付いたらほとんど出来てた。 ギターに関しても録音サンプリングなんで80%くらい他力本願。
いくつか録った素材のはめ方がよくて位相(音の位置)をいじったらかなりかっこよくなった!!
カッティングとかミュートとかっていうギターの普遍的なアプローチとミックスやサンプリングっていう
DAW時代のアプローチとがうまく結びついて、面白く仕上がった。
後半の16分カッティングはフルパワー!!
ギターソロも特徴的で…実感無かったけどアラビアンな感じがするらしい。(メンバー談)
ンビョーーーーーって感じの伸び具合が妙な緊張感が伝わる。

※視聴はギターソロ。本編ではもっとドギツイ音になってます!!!